検索一覧に戻る

  • ロジカルゴ富久山教室
  • お申し込み / 資料請求 / お問い合わせ

☆★ 無料体験 実施中 ★☆


無料の診断テストで、お子様の苦手が分かる!!
一人ひとりに合わせた教材をご用意いたします。

まずはお気軽にお電話ください。
TEL:080-9558-2422

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 月・火・木・金
 小学生15:30~18:00
 中学生19:00~20:30
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

住所 〒963-8061 福島県郡山市富久山町福原字境田3-1 
電話番号 080-9558-2422
指導者 添田
学習曜日 月・火・木・金
時間 15:30~20:30位まで
教科・コース

幼児
学研教室の個別指導は、集団の中で必要に応じて指導者が個別に指導・助言するものです。

  • 個別(週2)
  • 個別(週1)

小学生

  • 算数・国語
  • 英語

中学生

  • 数学・国語
  • 英語

その他

  • ロボットプログラミングコース
この教室の情報をケータイで見る

お申し込み / 資料請求 / お問い合わせ

★直接教室に電話をして申し込みをすることもできます。

卒業生のインタビュー

教室写真

  • ものづくり大好き♪
    指導者の添田です。

  • 行健小学校と学習センターの間にあります。

  • 大きな窓の、明るく広々とした教室です。

  • 全国テストや検定にも挑戦!

  • ロボプロもとってもたのしいよ☆

  • 色々なイベントで理系脳に刺激を♪

添田先生のごあいさつ

先生

はじめまして!指導者の添田です。
教育大学で理科教材の開発を専攻し、卒業後も、高校、予備校、家庭教師など様々な現場で沢山の子供たち・教材と向き合ってきました。
そんな私が母になり、自分の子どもにも使わせたい教材として行きついたのが、この学研教室です。子どもが100人いれば、得意分野・不得意分野の組み合わせは本当に100人それぞれ。そんな一人ひとりの進度に合わせたキメ細やかな指導ができ、かつ、学校で教わる全ての分野を網羅している教材、それが学研教室の強みです。
ぜひ、体験教室で実際の教材にふれてみてください!
行健小斜め向かいの教室で、ちょっと珍しい理系ママ先生がお待ちしております♪

生徒のコメント

  • ☆小学1年生の保護者様☆

    4月から学研教室をはじめて2ヶ月半が経ちました。ひらがな・カタカナの読み書きは問題なくできるようになりました。足し算引き算も学研教室で学習しているので、学校の宿題プリントも1枚5分程度で終わります。音読もすらすら読めるので、学校の宿題もあっという間に終了し、親としては助かっています。
    本人は、英語のタブレット学習が楽しいようで、大文字小文字のアルファベットも少しずつ見分けられるようになってきて驚いています。

  • ☆小学5年生の保護者様☆

    入会のときに診断テストを受けたのですが、子どもの得意なところや苦手なところを分析して、先生が使用する教材を決めてくれています。うちの子は計算ミスが多かったのですが、入会して3ヶ月経ち、計算スピードがかなり速くなりました。学校の授業でも、「今日の小数の計算テスト、2番目にはやく終わった!100点だった!」と喜んで報告してくれました。
    あとは、いままではダラダラと宿題をやることが多かったのですが、最近は集中してさっと終わらせるようになってきました。学習習慣がついてきたと思います。

  • ~体験後アンケートより~
    ・子供が楽しく通っていた。
    ・子供が続けたいと言っている。
    ・何も言わなくても宿題を始めるようになったので驚いた。
    ・英語を楽しそうにやっていた。
    ・教材が良い。

    ~会員面談時の保護者様より~
    ・宿題を自分からすすんでやるようになった。
    ・以前は少しわからないところがあるとすぐ聞きに来ていたが、自分で考えることが増えた。
    ・漢字を一画ずつ意識して書くようになった。
    ・問題をよく読むようになった。
    ・計算が早くなった。
    ・時計が読めるようになった。

  • ~学研教室のどこが好き?
       子供たちに聞きました~
    ・友達と一緒だから楽しい。
    ・学校よりどんどん進めるところ。
    ・学校でわからないところも教えてもらえるから。
    ・学校でわからないところも、学研のプリントをやるとわかるようになる。
    ・実験とかイベントが楽しい。
    ・みんな勉強しているから自分も頑張れる。
    ・テストでクラス一番になれるから。
    ・ロボプロがあるから。
    ・英語のゲームが楽しい。
    ・英語で先生とやり取りするのが好き。
    ・学校のワークは分かりにくいが、学研の教材は分かりやすい。(中学生)

  • ~指導者より 幼児を持つ親として~
    現在年少さんの下の子ですが、超未熟児で生まれたため遅れがあり、2歳用の教材を使っていても、始めた頃は正直まだ早いかな?と思っていました。しかし、本人は楽しそうにしていたので3か月ほど続けたところ、今まで全く興味を示さなかった「ひらがな」や「かず」を意識し始め、普段の生活の中でもどんどん質問するようになってきました。日付や時計にも興味津々。こういう日常のやり取りが、小学一年生からのお勉強の中で生かされていきます。「お勉強楽しい。もっとやりたい!」といってくれる幼児のうちから、学習習慣をつけられる事も良いですね。幼児教育の重要性を身をもって感じています。

  • ~指導者より 小1を持つ親として~
    上の子は、好奇心旺盛で勝手に学んでいくタイプ。しかし、忘れっぽい、すぐに癇癪をおこす、問題を読み飛ばすなどの欠点も親としては気になっていました。
    始めて半年、色々と変化が…。まずは、ミスが減ったこと。問題に線を引いたり、丸で囲ったり、教材でやったことを守って慎重に取り組んでいるようです。また、繰り返し学習や100点になるまでお直しをするスタイルを通して、粘り強く、打たれ強くなったと感じます。難問に直面しても、一度保留するなど心に折り合いをつけられるようになり、その後その問題が解けた時の成功体験が自信や次の学習意欲へとつながっている事を実感しています。

ページの先頭へ