検索一覧に戻る

  • 学研鎌谷町教室
  • お申し込み / 資料請求 / お問い合わせ

年少、年中、年長から取り組もう‼ここで学べば、大学受験もたたかえる

夏に向けて、無料体験で苦手確認いかがですか。時計やメートルは分数小数の基礎です。除菌スプレー、マスク、フェイスシールド使用、生徒さん同士の間隔を充分に空けております。マスクを着用していらして下さい。

住所 〒240-0063 神奈川県横浜市保土ケ谷区鎌谷町46-10 
電話番号 070-6452-3457
FAX 045-348-2172
指導者 中條
学習曜日 月・火・木・金・土
時間 15:30~19:00位まで
曜日によって異なります
教科・コース

幼児
学研教室の個別指導は、集団の中で必要に応じて指導者が個別に指導・助言するものです。

  • 個別(週2)
  • 個別(週1)

小学生

  • 算数・国語
  • 英語

その他

  • 科学教室ぷらす
この教室の情報をケータイで見る

お申し込み / 資料請求 / お問い合わせ

★直接教室に電話をして申し込みをすることもできます。

卒業生のインタビュー

教室写真

  • 学研の図鑑に親しみます。

  • いつもの教室で漢字検定も。

  • 生徒さん同士の間隔を充分に空けています

  • 百人一首に触れておくと大学受験に有利。

  • 鉛筆の持ち方で、字も成績も変わります

  • どの学年の指導も充実。長く通えます。

中條先生のごあいさつ

先生

こんにちは中條です。横浜生まれ、横浜市大大学院修了。会社法の学位を持っています。当教室で指導した生徒さんは、高校生になれば他塾や予備校に行かなくても大学入試を勝つ力を持ち得ます。学研のあすがくテストは小中学生全員実施、漢字検定は希望者実施。思考力を養います。ご連絡はショートメールが便利です。07064523457です。

生徒のコメント

  • むずかしいところを教えてくれたおかげで、テストの点数が上がりました。難しい字も書けてうれしいです。(小3女子)
    先生が丁寧にわかりやすく教えて下さるので授業中に積極的に発言するようになりました。難しい漢字の書き方や文化など知識も沢山教えて下さいます。子供の知的好奇心が刺激され、もっと知ろうと本を沢山読んで調べるようになりました。学研教室のおかげで自然と自学自習の習慣が身に付いた気がします(小3女子保護者)

  • この教室の一番の美点は何と言っても国語に力を入れていることです。他の塾ではあまり行われていない漢字練習が課されており、学校の成績も格段に上がります。国語という教科は小学校高学年以降は伸びにくくなる教科です。大学受験の準備をする頃に対策を始めても手遅れです。その点鎌谷町教室は読解力、書き取り能力を基礎から養うことができたので非常に助かりました。(都内国立大教育学部女子)

  • 先生はおしえかたがとてもじょうずでわかりやすいです。100てんがとれてうれしかったです。百人一首やパズルやお金の計算ゲームもできます。本もかりれます。(小2女子)
    週5日教室が開いているので都合がつけやすく助かります。宿題を頑張ってやろうとするので学習習慣もつきやすくなりました。教室では先生に優しく丁寧に教えて頂いているようで楽しんで通っています。紙の教材だけでなくゲームやパズルを採り入れたり、出席すればすごろくができたり100点がとれたらシールが貰えたり子どもが楽しく通える工夫を沢山してくださって有り難いです。子どもにはこれからも継続して通ってほしいと思っています。(小2女子保護者)

  • 私は小学校の時に学研教室に通っていました。自分のペースで進められ、質問したら個人指導をしてもらえ、それぞれの分野を理解できました。それにより自ら進んで勉強する習慣を身に着けられ、それが大学受験成功につながったと感じています。また、漢詩や和歌の朗読をさせてもらえ、有名なものは口ずさめるようになり教養を身に付けられたと思います。(都内国立大文教育学部女子)
    学研を始めたのが4年からと遅く苦労しました。しかし算数だけでなく国語も基礎から学習できたためか文系科目も楽しんでおり理系男子にありがちな高校以降の英語の苦労もなく、大学進学後も順調に過ごしています。(県内国立大理工学部男子保護者)

  • 学研に入ってからの娘の変化に目を見張りました。言われなくても帰宅後すぐに宿題をし、自分で時間割を揃えるようになりました。成績も伸びて、中学受験を考え始めています(小3女子保護者)たのしくおべんきょうができるようになりました。(小2女子)学研に通うようになって勉強する癖がつきました。嫌がらずに教室に通っています。100点教材を嬉しそうに見せてくれます(小2女子保護者)

  • 学研をはじめて二年たちました。学研の教ざいでさいころをならってからちょうど二週間ぐらい後に、学校でじゅぎょうさんかんがありました。先生が「さいころのむかいあった面はあわせていくつになりますか。」と聞き、答えが7であることを知っていたのはクラスでわたしだけでした。その時わたしは学研をやってよかったと思いました。このように学研は、学校のことを詳しくしてくれたり、知らないことを知ることができる教室なのです。(小3女子)

ページの先頭へ