学研の科学実験教室とは

体験学習を通じて子どもの知的好奇心を育み、
生きる力を身につけます。
好奇心旺盛な子どもたちは、本来科学好きであると私たちは考えます。
しかし、体験の伴わない知識のみを詰め込む教育では、子どもたちに
本来の科学の楽しさは伝わらず、興味や関心も湧きません。
科学好きな子を育てるためには、子どもの時期に科学との良い出会いが不可欠です。
長年に渡り、科学誌と教材を作り続けてきた学研だからこそできる
充実のコンテンツで、楽しく「科学する心」を育てましょう。

考える力が身につく3部構成

  • 1

    科学実験に参加する

    科学マジックのようなふしぎな実験が続々と登場。実際に体験することで興奮や感動を得ることができ、なぜ?どうして?という知的好奇心が芽生えてきます。
    異学年合同で実験することにより、コミュニケーション能力や協調性、思いやる心が自然と養われます。

  • 1

    個人の科学教材で体験学習

    実験テーマに合わせた科学教材を自分で組み立てて実験することで、その日に学んだ原理や現象を教材で確かめることができます。学研オリジナルの教材は科学の楽しさを引き出す工夫がされています。
    個人用の科学教材はお持ち帰りいただけますので、ご自宅でも引き続き実験して学習することができます。

  • 1

    科学レポートでまとめ学習

    その日にわかったことや驚いたことをレポートにまとめます。科学的・論理的な見方を養うトレーニングにもなります。最後は指導者が見てコメントを残します。
    教室で得た知識や経験を実際に活用したり表現することで確実に定着させることが狙いです。

多彩なカリキュラム

スケジュール
学研オリジナルのカリキュラムの中から、月ごとにテーマを決めて実験を行います。
  • ・月1回 学研教室で行っている教室

    月1回のスケジュールを見る

  • ・月2回 カルチャーセンターなどで行っている教室

    月2回のスケジュールを見る

オリジナル教材
全部で36テーマの中に300以上の実験数があります。
子どもたちの知的好奇心を刺激する様々な実験を取り揃えています。

教材をクリックすると、拡大画像が見られます

  • 空気でびっくり実験

    磁石のひみつ実験

    音のふしぎ実験

    渦の力と圧力の
    ふしぎ実験

    冷え冷え大実験

    鏡のひみつ実験

    大気圧のふしぎ実験

    食べ物びっくり実験

  • 電池・電気
    おもしろ実験

    静電気びっくり実験

    振動のおもしろ実験

    磁石と電気の
    ふしぎ実験

    浮き沈みおもしろ実験

    回転パワー大実験

    視覚のふしぎ実験

    光のふしぎ実験

  • 飛ぶものおもしろ実験

    振り子とバランス
    びっくり実験

    新 空気で
    びっくり実験

    新 磁石のひみつ実験

    新 音のふしぎ実験

    新 渦の力と圧力の
    ふしぎ実験

    アツアツ冷え冷え
    びっくり実験

    新 鏡のひみつ実験

  • 新 大気圧の
    ふしぎ実験

    新 食べ物
    びっくり実験

    新 電池・電気
    おもしろ実験

    新 静電気
    びっくり実験

    新 振動の
    おもしろ実験

    新 磁石と電気の
    ふしぎ実験

    表面張力おもしろ実験

    回転運動びっくり実験

  • 新 視覚のふしぎ実験

    新 光のふしぎ実験

    飛行体おもしろ実験

    新 振り子とバランス
    びっくり実験

世界に広がる「学研 科学実験教室」

世界に広がる「学研 科学実験教室」

「学研 科学実験教室」は、アジア諸国を中心に海外へも広がっています。経済成長に伴い、様々な情報 を得る機会が増え、教育者や保護者の教育に対する捉え方が変わってきています。また、従来のような詰め込み型教育から、予測し、体験・問題解決学習といったアクティブラーニング(能動的な学習)へと変化しています。さらに、海外で潮流となっているSTEM教育※の広がりにより、科学教育も様々な国で主要科目に近い位置にまで引き上げられており、需要は増すばかりです。
「学研 科学実験教室」はその需要を満たす教育カリキュラムとなっています。各国の子どもたちは、“自ら考えながら学習できる”という新しい環境の中、生き生きと実験に取り組んでいます。今後も科学実験教室を通じて、世界各国の子どもたちにも科学の楽しさを届けてまいります。

※STEM教育
=サイエンス(Science・科学)、テクノロジー(Technology・技術)、
エンジニアリング(Engineering・工学)、数学(Math)の略

Q&A 科学実験教室ってどんなところ?

  • Q
    何年生から教室に通えますか?
    A
    年長から小学校6年生までお通いいただけます。
  • Q
    学年ごとにクラスが分かれているのですか?
    A
    異学年の子どもたちが一緒に実験を行います。学年によって異なる感じ方や意見に触れることができ、
    より考え方の幅が広がります。異学年が協力して実験を行うことで、助け合うことの大切さも自然に学べます。
  • Q
    どんな材料を使うのですか?小さな子どもには難しくないですか?
    A
    主に小さなお子さまでも安心してお使いいただけるような身近な材料を使用し、安全には万全を期しています。
    ご家庭で比較的手に入りやすい材料もありますので、おうちでも実験を楽しんでいただくことができます。
  • Q
    保護者も参加できるのですか?
    A
    保護者分離の形式をとっております。
    子どもたちだけの空間でのびのびと実験を行い、自由な発想を伸ばすことを目標としています。
    毎回「今日の実験」というプリントをお渡ししておりますので、保護者の方にも実験内容を確認していただけます。
  • Q
    月1回と月2回の教室の違いは何ですか?
    A
    どちらもテーマ、実験内容、個人教材は全く同じです。
    月1回は学研教室で行っている実験教室です。1ヵ月に1回授業があり、2ヵ月で1テーマ分の実験を学習します。
    月2回はショッピングモールなどにあるカルチャーセンターで行っている科学実験教室です。
    1ヵ月に2回、隔週で講座があり、1ヵ月で1テーマ分の実験を学習します。
    月1回と月2回では実験スケジュールは異なりますが、学習する実験の内容は同じですので、
    お子さまのスケジュールにあった方をお選びいただくことができます。

みんなの声

会員の声

科学実験教室のどんなところが楽しいですか?

  • 毎回どんな実験セットを使うのか楽しみで、それを使ってみんなと一緒に科学のふしぎについて考えるのが楽しいです。

    会員の声

  • わからないことを予想して、結果を知り、あっていた時はうれしいです。間違えていても新しい事を知ることが出来るので楽しいです。

    会員の声

  • 学校ではまだ習わないことができるので楽しいです。

    会員の声

  • 予想とちがった結果がでたり、ふしぎ・なんでだろう?がわかるから楽しいです。

    会員の声

科学実験教室に通っていて良かったと思う事は何ですか?

  • 学校の理科の勉強でいっぱい手をあげ、いっぱい活躍できるところです。

    会員の声

  • おにいちゃんや、おねえちゃん、学校以外の友達も出来て一緒に実験が出来る事です。

    会員の声

  • いろんな実験をする中で、みんなで仲良く話し合えることです。

    会員の声

  • 学校の先生がしくみについて問題をだしたときに科学教室でならったことを思いだしてきちんと答えることができるからです。

    会員の声

卒業生の声

  • 小学校低学年のときから科学について教えていただいたおかげで科学の学習が本格的に始まっても、何の抵抗もなく取り組むことが出来ました。その結果、科学は得意科目となり、目標としていた医学部入学という進路実現にも繋がりました。
    手順を教わり、自分で作業を行い、さらにその実験を利用して自分なりに応用してみるといったシステムのもと学習を行うことで、問題解決に対する好奇心や粘り強さを養うことが出来ました。高校・大学の受験勉強をする上で、これらは基礎となり、積極的に学習を進めることができました。

    卒業生の声

  • 小学生のうちから、身の回りにある自然現象や科学技術を基にしたシステムを原理から説明いただくことで、科学に対する興味や学校で学ぶ内容の深い理解に繋がりました。教室での体験は中学・高校でも接続し大学での専攻を決定するきっかけとなりました。
    オルゴールの音が共鳴して大きくなる実験では、日常生活で感じる「不思議」を科学的な現象として理解することに役立ちました。中学から大学受験に至るまでの科学・理科に対する地盤を完成させることが出来たと思います。これからも理科系の大学で学ぶ私にとってこの地盤は大きな役割を果たすものと確信しています。

    卒業生の声

「通わせてよかった!」保護者の声

保護者の声

よみうりカルチャー川崎(年長 男子 保護者)

科学の学習だけがすべてではない所です。異学年のお子様たちと共に学び合える場は貴重だと思います。お教室の形態として稀だと思います。家に帰って来てからも、習ってきたことを、復習するかの様にずっと手にして、色々な事を試している様子をみていると、本当に通わせて良かったと思います。

保護者の声

セブンカルチャークラブ武蔵境(1年生 女子 保護者)

知りたい!やってみたい!という好奇心の強い子どもでいたので、高学年のお兄さんやお姉さんの中に混ざって、体験していく事で、自分の学年では得られないような事を吸収しているようです。私たちに教えてくれるような内容もむずかしくおどろいています。

保護者の声

調布カルチャーセンター(1年生 男子 保護者)

スポンジが水を吸収する様に、先生が教えて下さった事、教材を使っての実験、教室のみんなで色々考える事を憶えて帰ってきます。教室から帰ってくると、その日やった内容から教材の使い方を1から説明してくれます。1年生はまだ理科が無いので理科(科学)の楽しさを教えて頂けて毎回、イキイキと楽しそうに通う子供の姿も親としては嬉しいです。

保護者の声

イオンカルチャークラブ海老名店(1年生 男子 保護者)

もののしくみや現象のしくみへの探求心がより一層強くなり、自分で図鑑を開いてみたり分からない点は親に聞くなりして、解決する姿勢が見られるようになったことは、成果かなと感じています。

保護者の声

イオンカルチャークラブ十日市場店
(2年生 女子 保護者)

レポートを書く時間が毎回ある為、文章を書く力が伸びた事。教材を持ち帰ってこられるため、家に帰って来てからも、遊ぶことが出来、また、どのような実験をしたのか親も確認できるので良かったです。

保護者の声

ウニクスカルチャーセンター鴻巣(3年生 男子 保護者)

学校の授業などで板書をすることや、作文を書くなどを嫌っていましたが、レポートを書くなどで楽しく文字を書きうつし、思ったことを文章にする力がつきました。もちろん科学もいっそう好きになっています。

保護者の声

イオンカルチャークラブ葛西店(5年生 女子 保護者)

実験をすることで、自主的に考えたり、予想するようになり、受け身の姿勢が変わってきたように思えます。

保護者の声

イオンカルチャークラブ土浦店(5年生 女子 保護者)

科学や理科にさらに興味を持ち探究心が芽生えたこと。毎回授業終了時にレポートにまとめて提出することを繰り返したところ、自分の意見を相手に伝えようと考えをまとめられる思考がついたこと。何よりも本人が楽しく学ぼうという姿勢を持ち続け参加できていること。

保護者の声

つきみ野カルチャーセンター(2年生 男子 保護者)

身近なものを使った実験や自分で実験することで、内容も忘れない。一番は、「楽しい」と言って通っていることが良かったことだと思っています。

保護者の声

JEUGIAカルチャーセンターアルプラザ瀬田
(1年生 男子 保護者)

家では絶対にできないことや、本を読むだけで終わっていたことを実体験できることはいいなと思っている。また、実験をやるだけで終わらず、最後に感想を書いたりする科学レポートは、文章を考える力になると思った。

保護者の声

JEUGIAカルチャーセンターKYOTO
(2年生 男子 保護者)

楽しそうに通っていること。そして、少しずつ科学を身近に感じているように思えること。家でできそうな実験を再現しているとき、とても楽しそうなので。

保護者の声

セブンカルチャークラブ八尾(2年生 女子 保護者)

毎回楽しいと言って通うことや、本などでも自然や科学に興味を持って読むところ。まだ2年生なので理科という科目にはなっていないが、高学年になったときに、今まで習ったことが活かされると思うと楽しみです。

保護者の声

JEUGIAカルチャーセンターイオンモール橿原
(3年生 男子 保護者)

実験を通じて、科学やいろいろな物の変化に興味を持ち、知識が増えたこと。またその再現を自宅でしてみせて、同じように復習できるように覚えてくるくらい、実験当日に集中できていること。

保護者の声

JEUGIAカルチャーセンターららぽーと和泉
(4年生 男子 保護者)

「どうしてこうなるのか?」という部分について、親にも「こういう働きがあってこうなるよ」と説明してくれることがあり、びっくりさせられる。じっくり観察したり考えたりできるようになってきているのではないかなと思っている。

保護者の声

JEUGIAカルチャーセンターくさつ平和堂
(6年生 男子 保護者)

実験で知ったことを深めて、家でもやってみたいと前向きになった。兄弟に先生から教えてもらったことを、伝えたり説明することが理科の学習を深めることにつながった。

保護者の声

セブンカルチャークラブ八尾(6年生 男子)

学校での理科の授業に興味を持ち、科学実験教室で習ったことをもう一度家で教えてくれるので、楽しんで通っているのがよかった。夏休みの宿題の参考になります。

教室検索/資料請求

教室検索

※月1回コースも月2回コースもテーマ・実験は同じです。ただし、実施時期が異なります。

・月1回 学研教室で行っている教室
月1回の教室を探す
・月2回 カルチャーセンターなどで行っている教室
月2回の教室を探す

資料請求・お問い合わせ

・WEBからのお申し込み・資料請求・お問い合わせ
資料請求・問い合わせ
・お電話での資料請求・お問い合わせ
0120-114-154
月2回のお教室は各会場に直接お問い合わせください
月2回の会場はこちら
  • 学研・城戸真亜子
  • kidsnet
  • 学研の先生募集
  • 学研ゼミ
  • ほっぺん

Gakken Group

(C)Gakken Educational CO., LTD.

ページトップへ