教室でも家庭で先生が見守るタブレット学習 学研iコース

  • 教室が家庭とつながる!!
教室でしっかり理解

勉強をもっと楽しく!もっとわかりやすく!

算数デジタル解説は、宿題のヘルプはもちろん、予習・復習にも!

「算数・数学デジタル解説」は、学研教室の教材を、アニメーションとナレーションでさらにわかりやすく。
教室と家庭で利用できるので、宿題や予習・復習も万全。お子さまのやる気がぐんとアップします。

ここがメリット!
ここがメリット!

教室学習で使っている「算数・数学デジタル解説」は、家庭学習用のGタブレットでも利用できます。だから、宿題もスイスイ。さらに、教室で学習した部分を家庭でくり返し見ることで理解の定着を図ったり、予習として少し先の内容を見たりすることも可能。無学年方式の学研教室だから、前の学年の復習も、次の学年の予習も自由自在。だから、お子さまのやる気がぐんとアップします!

英語デジタル教材は、英語耳を育て、基礎力アップをはかります!

英語を「聞く」「発音する」「読む」がGタブレット1台で可能に。
ご家庭で楽しく、くり返し練習できるので、総合的な”英語の基礎力”が育ちます。

英語を 聞く・読む

英語を 聞く・読む

5教科の学習は…学研ビクトリーは、1日10分で家庭学習のリズムをつくります!

Gタブレットには、学校の予習・復習ができる「学研ビクトリー」も搭載。
算(数)・国・英・理・社の5教科の学習が、各教科1単元1日10分程度で可能。学校の進度に合わせた学習ができます。
※小学1・2年生の家庭学習は、算・国2教科です。
※中学生の社会は、下記の内容です。
 中学1・2年生:地理・歴史 / 中学3年生:歴史・公民
 ※中学3年生のコンテンツには、「高校受験編」(中学3年間のまとめ)が含まれます。

学研ビクトリー

日本女子大学 吉崎静夫先生にご推薦いただきました!先生の指導と『学研iコース』で、子どもたちがやる気になる!!

学力アップの原理にかなった『学研iコース』のシステム

『学研iコース』には、お子さんが自分からやる気になるシステムが整っています。私もGタブレットをお借りして、ひととおり体験してみました。10分ほどの短い時間で、解いた問題の成績がすぐにわかり、高得点を目指して何度でもトライできるタブレット学習は、想像以上におもしろい! 特に、英語の発音では「Excellent」が出るまでムキになって練習してしまいました(笑)。なぜこんなに夢中になるのか?
それは「自分のペースで」「少しずつ」進められ、「すぐに成績がわかる」から、次の「目標」目指して、「自分からすすんで」やる気になるという、学力アップの原理にかなっているからです。
さらに、学研教室なら、教室での学習はもちろん、家庭での学習の進み具合も見守ってくれる「先生」の存在も大きい。「こんなにできるようになったんだ。すごいね!」と、がんばりを認め、励まし、ほめてくれる「先生」がいることで、子どもたちのモチベーションはさらに高まっていくことでしょう。

学力アップの原理にかなった『学研iコース』のシステム

子どもの「視覚」「聴覚」「触覚」をフルに刺激。やる気が続く!

学習効果を高めるには、子どものタイプを見極めることも大切です。文章を読んだり、動画を見たりして「視覚」に訴えるのが有効なタイプ、読み聞かせたり、ナレーションを聞いたりするとよく理解できる「聴覚」タイプ、実際にさわって動かしたり、書いたりと手を使うことで納得する「触覚」タイプ。大きくこの3つのタイプがあります。タブレット学習は、こうした子どもの特性に応じて柔軟に活用できる点も魅力です。紙の教材と一緒に、動画を見たり、音声を聞いたり。タブレットを見ながら、紙の教材を図にかいてみる、なども効果的。ぜひお子さんとご一緒にさわってみてください。
『学研iコース』で楽しく学んで、子どもたちの学力がぐんぐんアップしてくれたら、こんなにうれしいことはないですね!

日本女子大学人間社会学部・教育学科教授 吉崎 静夫先生
日本女子大学人間社会学部・教育学科教授 吉崎 静夫先生

よしざき・しずお (株)学研エデュケーショナル・ICT教育アドバイザー。(財)才能開発教育研究財団・教育工学研究協議会長、IMETSフォーラム実行委員長。大阪大学、鳴門教育大学を経て現職。全国の学校現場や教育委員会に数多く足を運び指導にあたる。著書に『新教育課程で育てる学力と新しい授業づくり』(ぎょうせい)など多数。

「算数デジタル解説」を使った子どもたちの声

・「自分で読むよりわかった」(小3男子)
・「計算の順番がわかりやすい」(小5男子)
・「絵が動いたりして、図形がわかりやすい」(小3女子)
・「何度も聞けるし、わかりやすく説明してくれるから、すごく便利」(小5女子)
・「タブレットは目で見て、音を聞きながらできるからいい」(小6女子)

先行実施教室での保護者の声

読解力をサポート してくれてすごく わかりやすいですね!!

小4男の子のお母様

うちの子も小4なので、そろそろ読解力を身につけてほしいんですが、「算数・数学デジタル解説」はそれをサポートしてくれますね。〝音声を聞きながら読む〟〝動画を見ながら考える〟ということが、スムーズにできるようになったようです。それに、子どもって、こういうデジタルモノが大好き。「算数・数学デジタル解説」が導入されてから、「おもしろいし、よくわかる!」と、いっそう楽しく学研教室に通っています。

お問い合わせはこちらから

学研教室は安心料金

学研教室は安心料金

※1スクーリングとは、月一回教室に来室いただき、タブレットによる家庭学習のアドバイスを行うことをさします。

※2教科書対応ワーク費として1教科あたり1,080円(税込み)が、入会時と進級時にかかります。

学研教室は安心料金

※別途専用タブレット購入費用がかかります。
※理科・社会は、小学5・6年生のみです。
※上記学習内容は一例です。その他学習コースについては、指導者にお問い合わせください。

受講にあたってのご注意

①学研iコースの受講には専用の学習用タブレット「Gタブレット」のご購入が必要です。
②「Gタブレット」は、兄弟姉妹で1台を共有することが可能です。その場合、利用者を追加するごとに追加登録料540円(税込み)と月々の月謝がかかります。
③教室では、教室学習用タブレットを使用します。「Gタブレット」は家庭学習用タブレットですので、教室への持ち込みはできません。
④学研iコースの学習コンテンツは「Gタブレット」で動作するよう設定されていますので、他のタブレットで同じコンテンツは利用できません。
⑤ご家庭で「Gタブレット」を使用する場合は、WiFi環境が必要です。
※現在販売している「Gタブレット」のモデルは「Gタブレット Ⅱ」です・
学習用タブレットのご案内
「Gタブレット Ⅱ」は、「HUAWEI Media Pad T2 10.0 Pro [学研モデル]」を学研エデュケーショナルの教育サービスでご利用いただく際の愛称です。
「学研iコース」の受講には、専用タブレットが必要です。
家庭学習用タブレットとして使用できるほか、学習時以外にもAndroidタブレットとしてご家族の皆様にご活用いただけます。

GタブレットⅡ 安心サポート

※SIM(シム)カード…携帯電話の通信網を利用するために必要なICカード。別途、お客様ご自身のよる通信事業者との契約が必要です。

GタブレットⅡ 安心サポート

お問い合わせはこちらから

ページの先頭へ