幼児向け英語 4月スタート!

入会金 ¥0円 キャンペーン

対象
幼児・小学生・中学生
期間
2〜4月

※2018年2/1〜4/16付で入会された方が対象です。

  • 他塾・通信教材からの入会キャンペーン

    現在、他塾または通信教材で学習している方が期間中に入会手続きをされると、通常入会金5,400円(税込)の入会金が0円となります。

    ※現在、他塾または通信教材で学習していることを証明できるもの(教材、月謝袋など)をご提示いただき、所定の用紙にご記入の上、お申し込みください。

  • 兄弟・姉妹入会キャンペーン

    兄弟・姉妹で期間中にいっしょに入会手続きをされると、2人目以降のお子さまは通常入会金5,400円(税込)の入会金が0円となります。

    ※兄弟・姉妹同時在籍に限ります。

幼児向け英語 4月スタート!

教室学習とデジタル教材で幼児期から英語を!

教室学習とデジタル教材で幼児期から英語を!

学研教室の幼児向け英語では、楽しく学びながら英語の基礎をしっかり身につけることができます。
ムービーやゲーム、クイズ、発音認識など豊富なコンテンツで英語に触れられるデジタル教材と、教室で先生とやりとりしながら進めていくプリント教材とで学習します。

幼児無料体験学習受付中!

幼児無料体験学習受付中!

  • お申し込み/資料請求
  • 教室検索はこちら

英語学習は早めのスタートがカギ!

「生きた英語」を身につけるためには、幼児期でのインプットが大切です。
小学校の英語学習でつまずかないためにも、入学前から始めて、少しずつ英語に親しんでいきましょう。

幼児期から英語を始めるメリット

  • きれいな発音が身につく
    英語の音を聞いたままに発音できます。
  • リスニング力が身につく
    英語特有の音を聞き取ることができます。
  • 英語の貯金ができる
    言語習得能力が高い幼児期から英語のインプットをたくさん蓄積することで、その後の学習で高い効果が期待できます。
  • 英語が好きになる
    幼児期に楽しく英語に触れることで、小学校で英語を学習するときにも抵抗感を持たず、自信を持って学習できます。

最大のメリットは、“まねする能力”を生かせること

幼児期は、言語の習得にあたって重要な“まねして覚える能力”が高く、その
能力は年齢が上がるにしたがって低くなることがわかっています。幼児期に、
日本語だけでなく英語の音にもたくさん触れておくと、日本語と同じように英語の音を聞き分け、発音するための土台を作ることができます。きれいな発音、リスニング力を身につけるためには、幼児期の学習が非常に大切です。
また幼児期であれば、英語の単語やフレーズを日本語を介すことなく、それ
が使われた場面とセットで理解して、ダイレクトに覚えることができます。
こうしたインプットを幼児期のうちにたくさん蓄積しておけば、その後の英
語学習に大いに役立ちます。さらに、幼児期に、“学習”としてではなく“遊
び”の感覚で楽しく英語に触れることで、英語が好きになるというメリット
もあります。英語が必修となる小学校3年生になっていきなり英語を始める
場合と違い、抵抗感をほとんど持たずにすみます。

算数・国語と一緒に学ぶ はじめての英語も学研教室で!

豊富なコンテンツのデジタル教材と、教室で先生とやりとりしながら進めるプリント教材で、楽しく英語に触れながら、これからの英語学習で求められる英語の4技能5領域「聞く・話す(やりとり)・話す(発表)・読む・書く」をしっかり身につけることができます。

デジタル教材

デジタル教材

マルチデバイス対応(パソコン、タブレット、スマートフォン)のデジタル教材を使って、家庭でも学習。主に「聞く「話す(やりとり」の学習を行います。

※インターネットにつながる環境が必要です。

プリント教材

プリント教材

教室ではプリント教材を使い、「読む」「書く」を中心に、指導者とのやりとりを通じて「聞く」「話す(やりとり)」「話す(発表)」を加えた全5領域を学習します。

これらの学習を通して4技能5領域を確実に、効率よく伸ばしていきます。

学研教室で身につく4技能5領域

聞く
耳から英語をインプットすることを英語学習の基本としています。デジタル教材のムービーやゲームでくり返し英語を聞き、音声認識機能を使って発音をチェックします。
話す(やりとり)
耳からのインプットできれいな発音を身につけ、デジタル教材を使った発音チェックや、教室での指導者とのやりとりを通して、英語の質問に英語で答える練習をします。
話す(発表)
プリント教材の「いってみよう」などのコーナーで、自分のことについて表現する練習をします。
読む
主に教室でのプリント学習を通して、少しずつアルファベットに親しみながら、文字と音を結びつけていきます。
書く
アルファベットの形の色ぬりから始め、線書き(運筆練習)→なぞり書きというように順を追って練習していきます。

デジタル教材について

動画やゲームなどの楽しいコンテンツで英語をインプット。音声認識機能を活用した発音コーナーなど、思わず英語を話したくなる工夫がいっぱいです。

マルチデバイス対応
お手持ちのパソコン・スマートフォン・
タブレットで学習できます。

※PCで音声認識学習をするためには音声入力用マイクが必要となります。

おためしできます! 下の画像をクリックすると、サンプル動画をご覧いただけます!※発音コーナーはサンプル動画がありません。

●インターネットにつながる環境が必要です。

●下記以外の環境では一部もしくはすべてのサービスがご利用できない場合があります。

PC:Windows7(日本語版)以上 Google Chrome ※Inter Explorerでは正常に動作しません。

スマートフォン、タブレット:iOS10.0以降、Android6.0以降

  • ムービー

    ムービー

    ココをクリック

    ストーリーや歌、チャンツ(※)などで、自然に英語の音、リズム、イントネーションなどをインプットします。また、英語を使う場面や単語などを音や映像と組み合わせながら、直感的に学ぶことができます。

    (※)チャンツ
    「単語」や「表現」をリズムに乗せて言うことで、英語の発音・リズム・イントネーションが身につきます。

  • 学習ゲーム

    学習ゲーム

    ココをクリック

    学習ゲームに遊び感覚で取り組みながら、アルファベットの音と形、単語の音とイメージを結びつけることができます。

  • えいごカード

    えいごカード

    ココをクリック

    カードにタッチして、英語の発音を聞きます。

  • クイズ

    クイズ

    ココをクリック

    えいごカードで学習した内容の確認を行います。

  • 発音コーナー

    発音コーナー

    音声認識機能を利用して発話の練習をしながら、英語を口に出すことへの抵抗をなくすとともに、きれいな発音を身につけていきます。

デジタル教材のメリット

直感的な学習
音声と文字、画像、映像が一体となっているため、直接的・直感的な学習ができます。
能動的な深い学び
文字を読むだけ、音声を聞くだけの受動的な学習ではなく、発音したり操作したりすることで、能動的な深い学びができます。
体験型コンテンツに
よる主体的な学習
一方通行ではない双方向の体験型学習コンテンツにより、一人一人違う反応や結果が得られる主体的な学習ができます。
英語を聞いて書ける!
英語を聞いて書ける!
「ライティングゲーム」では、タブレットやスマートフォン上でアルファベットのなぞり書きができます。ガイドがあるので、一人で字形を学ぶことができます。
英語が話せる!
英語が話せる!
「発音コーナー」では、音声を聞いた英語をまねして発音することで、発音が評価されます。

これからの時代に対応した、主体的な英語学習ができます。

プリント教材について

幼児期から「書く」学習も取り入れて、「聞く」「話す」「読む」「書く」の4技能をバランスよく学びます。デジタル教材でインプットした英語の音と形、音とイラストをさらに定着させます。大まかなアルファベットの形の認識から始めて少しずつアルファベットに慣れ親しんでいき、アルファベットのなぞり書きを行うところまでが目標です。先生とのやりとりを通して「話す(やりとり/発表)」の練習もします。

プリント教材について

学研教室の「英語」は「算数・国語」との並行学習

「考える力」の土台をしっかりはぐくみながら、英語を学ぶ

算数・国語と一緒に学ぶ

小学校の教科学習につながるように系統立てられた算数・国語の教材「もじ」「かず」「ちえ」で、学習の土台となる力をはぐくみながら、楽しく英語の基礎を身につけられます。

算数・国語と一緒に、はじめての英語を学研教室でしっかり身につけましょう!

オリコン日本顧客満足度ランキング

詳しくはこちら

学研教室に通って変わったことランキングBEST5

はじめてのえいごは学研教室におまかせください!

はじめてのえいごは学研教室におまかせください!

  • お申し込み/資料請求
  • 教室検索はこちら