夏のロボット研究

手を動かし、頭を回転させて“ナゾ”を解く!
夏休みの自由研究に、
かんたんなロボット制作はいかがでしょう?
バスのワイパーと同じしくみを
ブロックで組み立てて学習しよう。

夏のロボット研究

テーマ
バスのワイパーのひみつ
期間
2018年7月2日~8月31日
回数
1回
時間
90分(レポート作成を含む)
対象
小学生
参加費
3,240円(税込み・キット代込み)
※実施日については、各教室にお問い合わせください。

自由研究に使える書き込み式レポート付き!

お申込みはお近くの学研教室へ

※下記の「資料請求・お問い合わせ」をクリック後、「お問い合わせ内容」の「お問い合わせ」ボタンを選び、
「学習者情報」の「お問い合わせ内容」欄に“夏のロボット研究”とご記入ください。

  • 資料請求・お問い合わせ
  • 教室を探す

電話でのお問い合わせ 月〜金 9:00〜17:00(祝・休日をのぞく) 0120-114-154

バスの窓、きれいに拭けるのはなぜ?

とても大きなバスの窓。雨の日でも視界がよく見えるように、いつもピカピカになっています。だけど、広い範囲をどうやって拭いているのでしょう?

しくみを考えて、研究してみよう!

「夏のロボット研究」は

本物と同じ動きを再現するから、わかることがある!

かんたん
「夏のロボット研究」は、パソコンもプログラミングも不要です。専用ロボットキットだけで、かんたんに作ることができます。

上の写真のように、日本で開発された
ブロックパーツを組み立ててワイパーを作ります。
さらにモーターを取り付けて、実際に動かすことができます。

楽しい
自分でブロックを組み立て、実際に動かすことができます。トライ&エラーをくり返して「バスのワイパーのひみつ」を解き明かしてください。

自分で作った作品は、もちろんお持ち帰りOK。
友だちや家族に研究の成果を披露できます。

よくわかる
70余年の実績ある“教育の学研”が開発したオリジナル教材で、わかりやすい資料つき。「もののしくみ」を研究して自分の力で再現することで深い理解が得られ、身近なものへの興味や探求心もはぐくみます。

専用キットと参考資料、自由研究に使えるレポート付き。
参考資料では、ワイパーの種類や動きの考察などを解説します。

お申込みはお近くの学研教室へ

※下記の「資料請求・お問い合わせ」をクリック後、「お問い合わせ内容」の「お問い合わせ」ボタンを選び、
「学習者情報」の「お問い合わせ内容」欄に“夏のロボット研究”とご記入ください。

  • 資料請求・お問い合わせ
  • 教室を探す

電話でのお問い合わせ 月〜金 9:00〜17:00(祝・休日をのぞく) 0120-114-154