学研教室

学研

「自分で考える力」を育てる学習教室

ー 教材のご紹介 ー 幼児 (年少・年中・年長)

ちえ

弁別・構成・推理・理解などの課題で、
「考える力」を伸ばします

「ちえ」は幼児期に体験しておきたい課題を集めた、学研教室オリジナルの教材です。推理力や観察力、物事を多様な視点から見ることを学ぶので、小学校のあらゆる教科学習に役立ちます。

小学校の教科学習を支える
「考える力」を伸ばします

「ちえ」の領域は、弁別・構成・推理・理解・記憶の5分野からなる、学研教室の幼児教材独自の領域です。観察力や推理力などを育て、教科学習を支える思考力を養います。

12級(年少相当)

細かい部分まで見分ける観察力、位置関係を把握する空間認識力、ものの用途や関係性を理解する力をはぐくみます。発達段階に合わせて「考える力」を養います。

12級

  • 影絵の弁別

    影絵と同じものをさがす問題です。シルエットで細かい部分まで見比べることでものの形に目を向け、「観察力」を養います。

    影絵の弁別
  • 点つなぎ

    手本と同じように点をつないで形をかきます。点の位置を読み取ることで、「構成力」を養います。運筆力も養います。

    点つなぎ
  • 社会生活
    靴を脱いだあとにどうするかを考える課題です。生活面に関する徳育や、コミュニケーションに関することにも目を向けます。
    社会生活

11級(年中相当)

形を構成する課題や視点を変えてものを見る課題に数多く取り組み、図形学習の基礎となる力を養います。発達段階に合わせて、観察力や推理力なども養います。

11級

  • 図形の構成

    手本と同じように色をぬります。四角形と三角形の関係に目を向け、図形の基礎となる「構成力」を養います。

    図形の構成
  • 視点変化

    上から見たときの、家の見え方を考えます。視点とともにものの見え方が変わることに気づき、立体図形をとらえる力につなげます。

    視点変化
  • 関係づけ
    一緒に使うものを線で結びます。ものの用途を理解し、身近なものや動詞の語彙を増やします。
    関係づけ

10級(年長相当)

図形の回転や組み合わせの課題、視点を変えてものを見る課題に数多く取り組み、図形学習の基礎となる力を養います。小学校からの教科学習に備えて、柔軟な思考力を養います。

10級(年長相当)

  • 系列

    並び方の法則を考えて、あてはまるものを選びます。規則性を推理する力は、論理的な思考力につながります。

    系列
  • 図形の分割

    2つの三角の組み合わせを考えます。直角二等辺三角形は、面積や図形構成でポイントになる形です。計算だけではなく、算数の「図形」の基礎も学びます。

    図形の分割
  • 視点変化
    前後から見たときの、ものの見え方と位置関係を考えます。視点とともにものの見え方が変わることに気づくことは、立体図形をとらえる力につながります。
    視点変化

ステップアップ

発展教材
(年長〜小1相当)

基本問題をマスターしたら、難度の高い問題にも挑戦できます。パターン学習では身につかない「考える力」をぐんぐん伸ばします。

10級発展

  • 図形の組み合わせ

    平行四辺形や直角三角形のいろいろな組み合わせ方を考えます。形を回転させたり組み合わせたりする構成力は、面積を求めるときにも必要な大切な力です。

    図形の組み合わせ
  • 立体図形の視点変化

    視点を変えることで、立体の見え方が違うことに気づきます。立体図形の面や辺をとらえる学習の基礎になります。

    立体図形の視点変化

幼児補助教材

切る、貼る、折る、ぬる、書く作業を通して、「考える力」を引き出します。学習がはじめてのお子さまでも、楽しみながら机に向かうことができる教材です。

大きさ比べ
動物の大きさに合う服を、切って貼ります。作業を通じて、「量概念」の一番基礎となる大きさ比べの体験をします。
長さ比べ
手本を切り取り、ほかのパンにあてて長さ比べをします。量の体験で重要な「基準と比べて測る」体験をします。
工作
窓を切り貼りし、開けたり閉じたりして変化を楽しみます。折る・切る・貼るなどの作業を通じ、「手先の巧緻性」を養います。

学研教室

この機会にぜひ、体験してください

資料請求・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0120-114-154

月〜金 9:00〜17:00(祝・休日をのぞく)
お近くの学研教室事務局につながります

キャンペーン情報

秋の無料体験学習 受付中!

秋の幼児無料体験学習 受付中!

学研の学力診断2020秋