ー 教材のご紹介 ー 数学 (中学生)

基礎から応用まで、
高校入試に向けた学力を身につけます

「数と式」「図形」「関数」「資料の活用」といった、中学で学ぶ領域の基礎知識の定着を図るとともに、思考力・活用力もしっかりはぐくみます。

学校の授業をしっかりカバー。
定期テスト・高校入試の対策も!

基本教材には、中学で学ぶ領域「数と式」「図形」「関数」「資料の活用」の学習内容がすべて含まれています。スモールステップ方式の教材なので、無理なく、つまずくことなく学習できます。さらに、入試問題や思考力が必要な新傾向の問題の対策にも取り組むことで、高校入試に向けた実戦力を養います。

基本教材

基礎・基本の確実な理解と定着を図る教材です。学習指導要領で定められた各学年の学習内容を中心に構成していますが、数学学習に必要と考えられる内容については、学習指導要領では扱われていない内容も一部取り上げています。

3級(中学1年生相当)

2級(中学2年生相当)

1級(中学3年生相当)

発展教材

学習指導要領では扱われていない内容や難度の高い問題、高校入試レベルの問題、総合的な力が試される活用問題などで構成されています。基礎・基本を土台に、さらに力をつけたい方向けの教材です。

計算教材

計算の習熟が必要なときに活用する教材です。高校入試に向けて、計算内容の強化練習用として活用することもできます。

教科書対応ワーク

定期テスト対策用の教材で、すべての教科書に完全準拠しています。教科書に沿った順序で単元が細分化してあるため、テスト範囲に合わせて学習しやすく、基礎事項から応用問題まで効果的にテスト対策をすることができます。

高校入試 対策問題

全国の公立高校の入試問題を中心に構成されています。入試に備えて実力を練成し、得点力強化用の教材として学習することができます。

学研教室をこの機会にぜひ、体験してください

お電話でのお問い合わせ
月〜金 9:00〜17:00(祝・休日をのぞく)
お近くの学研教室事務局につながります

0120-114-154

キャンペーン情報

冬の特別教室 受付中

入学準備学習 受付中