学研教室

学研

「自分で考える力」を育てる学習教室

ー 教材のご紹介 ー 英語 (小学生)

英語アドバンスコース
(3・4年生)

英語に親しみながら、
教科としての英語の基礎をつくる!

デジタル教材の動画や英語のミニゲームなどのアクティビティで楽しく英語に触れ、プリント教材を使って英語の表現や単語の読み書きに親しんでいきます。さらにグループレッスンの特性を活かし、専用教材「ポートフォリオ」を使って実践的な活動に取り組みます。

楽しみながら、英語の表現を深める

英語は学校で小学3年から必修になります。小学5年で正式な教科となる前のこの時期に、英語に無理なく「親しむ」ことで、英語学習の基礎を作ります。

デジタル教材

豊富なコンテンツでイメージとともに英語をインプットし、アウトプットします。「story」では、ターゲット表現に字幕が付き、英語の音と文字が自然と一致していくしくみになっています。英語により親しみ、表現や単語を豊富に蓄積することができます。

メニュー画面
各回4~6個のコーナーがあり、次回の教室学習までに全て取り組むようにします。
メニュー画面
おはなし(ストーリー)
動画のストーリーを楽しみながら、英語表現を使う場面や単語などを直感的に学ぶことができます。
おはなし(ストーリー)
おはなし(チャンツ)
ストーリーに出てきた英語をリズムに合わせてくり返し聞き、一緒に歌います。英語特有の音やリズム、イントネーションを無理なくインプットできます。
おはなし(チャンツ)
カード&クイズ
カードを選んで「おはなし」に出てきた英語を聞き、選択問題形式のクイズでおさらいします。
カード&クイズ
ゲーム
「おはなし」に出てきた英語を、楽しいゲームで復習します。
ゲーム
言ってみよう
音声認識機能を使って、「おはなし」に出てきた英語を実際に発話します。英語を口にすることに積極的になっていきます。
言ってみよう

※画像は開発中のものです。実際の表示とは異なる場合があります。

英語デジタル教材を体験できる!

プリント教材

デジタル教材でインプットした英語について「読む・書く・話す」の練習を行います。英語を英語のまま理解することを促すカリキュラムで、短い文の意味理解や単語の写し書きにも取り組みます。情報をより深く伝えることができるようになります。

英語の表現の確認
英語が使われるシチュエーションと英語の表現をセットで確認します。
英語の表現の確認
読む練習
「単語の問題」や文中の単語理解を確認する「文の問題」
sight words
書く練習
なぞり書きや写し書き、文章の一部の写し書きに親しみます。
書く練習
言ってみよう
教室学習の最後に、学習した単語や、その単語を使った表現を実際に声に出して言ってみます。
言ってみよう

ポートフォリオ

アクティブラーニング用の英語アドバンスコース専用教材です。デジタル教材、プリント教材で学習したテーマに関連する「やり取り・発表・話し合い」を行うことによって、学習した英語の表現や単語を実践的に使う活動に取り組みます。

やり取り
好きな色をインタビューし合い、表にまとめます。
やり取り
発表
動物の特長についてまとめたクイズを作って、発表します。
発表
話し合い
すきなスポーツをついて意見を出し合った後、何をして遊ぶか話し合います。
話し合い

学研教室

この機会にぜひ、体験してください

資料請求・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0120-114-154

月〜金 9:00〜17:00(祝・休日をのぞく)
お近くの学研教室事務局につながります

キャンペーン情報

無料体験学習 受付中!

幼児無料体験学習 受付中!